• トップ /
  • 通信制高校と全日制を比較

通信制高校の登校日

通信制高校と全日制を比較

LINEで送る

全日と通信制高校を比較します。

全日制の高校は必ず単位を取得する為に一定の授業参加を必要とされます。どの生徒でも教室と座る席が指定されており、ホームルーム(始め)では必ず登校しているか、教師からチェックが入ります。しかし、通信制高校の規則はフリーに近く、全日制と比較すると、ホームルームでは生徒全てが登校しているかチェックが入らない事が基本です。来た生徒のみ受理するという形ですから、教室は指定されても、席は自由で確保されない特徴がポイントです。通信制高校は規則が特殊ですから、全日制から転校した学生は動揺する可能性は高めです。比較的、フリーに近く自己管理を要求されますから、授業関係や学校の行事で、困った時や悩み事も出来る限り自力で解決していかなければならない傾向があります。通信制高校はそういった様子が目立ちますから、これから入学しようとしている中学生は通信制高校の規則と、他の高校とは異なるポイントも知っておく必要性はあります。比較的、スクーリングに関してもセルフコントロールが必要とされますから、判断力と自立心を持って登校して授業に受けなければいけないです。各授業によって移動する必要性がありますから、入室の間違いにも気をつけるべきです。

 

通信制高校の基礎情報

↑PAGE TOP